雨の中での「わんさかフェスタ」(~_~)

数日前から気になっていた、巨大台風21号の進路。しっかり日本へと向かっています(*_*)せめて「わんさかフェスタ」の開催中の間は、雨は降らないで欲しい・・・という願いも空しく、当日(10月21日)は朝から雨(~_~)お昼頃までは大丈夫と思っていたのですが、準備する段階で既に雨が降っていました。この日は宇治橋通り商店街も歩行者天国となり、「わんさかフェスタ」と同時開催されるチャレンジショップに「宇治のお茶まる」も出店したのですが、割り当てられたブースには、まだ私たちのテントは設営されていませんでした。商工会議所の方々が一生懸命テントの設営や色々と準備をして下さっているのですが、何せ、この雨の中。捗っていないようです。どんどん雨は激しくなり、お店によっては準備がままならず、テーブルに並べる商品も少なめにして、空を恨めしそうに眺めている人もありました。私たちはと言えば、前回のチャレンジショップの反省と、頂いたアドバイスも参考にしながら、今回は色々工夫して商品を陳列しようと張り切って準備していたのですが、雨は段々土砂降りに(+_+)しかし、こればかりは自然の為せる業、仕方のないことです。この日はあちこちで秋のイベントが予定されていたようですが、雨のため中止になったものも多かったようです。チャレンジショップに出店されていた方の中には、来た早々帰る準備をされていた所もありました。幸い向かいのテントが空いていたので、自分たちのテント設営は諦め「せっかく来たのだから・・・」と少し場所をお借りして「お茶まる」を置かせていただくことにしました。商品はコンパクトにまとめ、とりあえず陳列しました。しかし、無情な雨、雨、雨・・・。でも、頑張りました(^^;)・・・と言うのも、お店に立ち寄って下さった方が「必ず戻って来るから」と言って下さり、「もし本当に戻って来られた時、こちらが引き上げてしまっていては申し訳ない」と、しばらく雨の中頑張ってお店に立ち続けました。結果的には、お店を引き上げなくて良かったです(*^-^*)本当に戻って来て下さったのです。そして、一番大きなお茶まるを買って下さいました。「お茶まるのファンです(^^)」と言って下さり、作り手冥利に尽き、どれだけ心が救われたことか・・・。また、以前に買って下さった方が立ち寄って下さるなど、雨の中でも嬉しい再会がありました。だからお茶まる作りは止められない(^^♪でも、やはりこの雨ではお店に立つのも限界に(~_~)他のお店を見てみると、既に引き上げた方も多くおられ、とうとう私たちも昼過ぎに引き上げました。次回のチャレンジショップは11月26日(日)です。抽選をパスして出店出来ることを祈りながら、これからも頑張ります(*^-^*)

The following two tabs change content below.
芙実

芙実

「宇治のお茶まる」の代表。愛情込めて丁寧に手作りしています。