宇治茶まつり、ブースは虫の大群で・・・(”_”)

10月1日に行われた「宇治茶まつり」は好天に恵まれ、無事終了しました。その様子は一昨日、めぐみんがブログで紹介してくれました。成果はともかく、頑張って作った物が売れたり、お客様とお話しできたり・・・と嬉しいこともありましたが、「グッズの種類は増えてきたけど、品物の並べ方などはインパクトに欠ける。遠くから見ていると、何を売っているのか分からない」という厳しいご指摘もいただきました。人と人と触れ合いの中で学ぶことも多く、有意義な一日でした。しかし、開店早々のハプニングは忘れられない体験となりました。スカッと晴れた空の下、気持ち良く私たち4人は割り当てられたテントの場所に行き、準備を始めようとしました。ところが、テントの中は虫がいっぱい(+o+)「川の傍なので仕方がない」と思ったものの、その多さに準備どころではありません(+_+)他のブースでも同じで、払っても払っても虫はいなくならないし、一大決心して防虫剤を取りに戻りました。その防虫剤は、一発吹きかけると蚊が居なくなるというものですが、虫を払い除けた後、また入って来ないようにと防虫剤をを満遍なくテント内に振りかけました。ところがその途端、周囲にいた虫がテント内に一気に押し寄せてきたのです(@_@)払っても払っても、どんどん増えていきます(>_<)「えっ、どうして(?_?)」と、為す術もなくしばらく呆然としていると、今度は虫がバタバタと落ち始めたのです(*_*)落ちた虫は、穂高さんのカバンの上にまで・・・(^_^;)効果抜群でしたが、この防虫剤は室内用で、室内にいる虫を集めて退治するための物でした。それを屋外で使ったために、外にいる虫が全部テント内に集まって来たのです。きちんと説明書を読んでいなかった、何とも間抜けな私。これも良い経験とは思ったものの、何とも大変な、とんだ開店になってしまいました(~_~;)次回のチャレンジショップは、10月21日(土)の「わんさかフェスタ」。宇治橋通り商店街で開催されます。出店の申し込みをしましたが、出店出来るか否かは抽選次第。でも、当選した時のために、これからも引き続き頑張ります。応援、宜しくお願い致します(*^-^*)

The following two tabs change content below.
芙実

芙実

「宇治のお茶まる」の代表。愛情込めて丁寧に手作りしています。