「宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い」に出店しました(^^♪

毎年5月2日(閏年は5月1日)には、京都府茶業会議所主催の「宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い」が開催されます。私たち「宇治のお茶まる」も出店させていただきました。この日は毎年めったに雨が降ることがないとか・・・。昨日もお天気に恵まれました(^_^)新茶の茶摘みはこの時期にしか出来ないので、多くの方が毎年茶摘みの体験に来られます。茶摘みの体験以外にも、「お茶の手揉みの体験」や「ホットプレートを使った製茶体験」など、日頃何気なく飲んでいるお茶が多くの人の手を経て作られていることを改めて知った方々や、最近はペットボトルのお茶しか飲んだことのない方達も多く、新鮮な経験をされたことと思います。「抹茶の碾き臼体験」では、頑張って一生懸命石臼を回しても、出来上がってくるお抹茶の量はほんの僅か・・・(*_*)お抹茶の値段が高い理由も改めて納得です。もちろん高級な抹茶ですが・・・(^-^;このイベントにしても、チャレンジショップにしても、「お隣はどんなお店が来るのかな・・・」と、いつもわくわくどきどきです。今回のお隣さんは、茶農家のお母さん方のお店でした。手作りのお寿司やだし巻き卵、季節感いっぱいの「筍ご飯」など、朝4時に起きて頑張って作られたとか。山のように積まれたその商品は、毎年それを目的に来られるお客さんも多く、次々と売れていきます。その手際の良さとチームワークには驚きました。さて、私たちお茶まるのお店は・・・というと、このイベントに参加できるようになって2回目です。まだまだ知名度の低い私たちのお店。それでも頑張りました(*^-^*)この日のために用意した「お茶まる餅」や「お茶まるパン」に徐々に目を止めて下さる方もおられ、お昼過ぎには完売することが出来ました\(^o^)/さすが、宇治茶メインのイベントです。次回は、5月28日(日)の宇治橋通り商店街でのチャレンジショップです。詳しいお知らせはまためぐみんにお願いすることとして、準備することも多いので一つ一つ経験を重ねて、より良いものを皆様にお届けできるように頑張ります(^-^)

The following two tabs change content below.
芙実

芙実

「宇治のお茶まる」の代表。愛情込めて丁寧に手作りしています。