パンくずリスト備忘録

またもや、久々の更新です。今回の記事も、ホームページネタです。現在使用しているテーマ(テンプレート)のアップデートに伴い、何故かパンくずリスト(訪問者に、現在の場所を示すナビゲーション)が表示されなくなってしまったので、再度設置を試みました。パンくずリストの設置には以前から悩まされてきましたが、きちんとした記録を残していなかったため、1から調べ直し・・・という時間と労力をムダにする羽目に(^_^;)今後、同じ問題が起きた時に「あれ?どうやるんだっけ?」とならないように、この際備忘録ということで、記事にしておきたいと思います。設置が必要なのは、トップページを除いた固定ページとブログの投稿記事。パンくずリストには、構造化データを導入することにより検索エンジンのクローラーに適切に内容を伝えるという、とても重要な役割があるようです。私自身、あまりよく理解していなかったので、この機会に勉強を兼ねてきちんとしたパンくずリストを設置したいものです。パンくずリストの設置には、「Breadcrumb NavXT」というプラグインを使いました。プラグインをインストール・有効化後、パンくずリストを表示させたい場所(固定ページと投稿記事)にタグを書き込みます。トップページにパンくずリストは必要ないので、条件分岐で分けます。固定ページは、page.php、ブログの投稿記事は、single.phpに以下のタグを記述。

3行目の「vocab=”http://schema.org/” typeof=”BreadcrumbList”」はプラグインで自動的に吐き出されないため、手動で記述。この宣言がないと、正しく構造化データとして認識されないようなので、要注意ですね。設置後、「構造化データテストツール」でエラーが出ていないかチェック。

テストの結果、大丈夫そうですね(^_-)-☆つくづく思うのは「何事も極めれば、奥が深い」ということ。まだまだ知らないことだらけなので、日々精進!です(*^^)v

The following two tabs change content below.

めぐみん

「宇治のお茶まる」の広報。ホームページの作成、管理、メンテナンスを担当。

最新記事 by めぐみん (全て見る)