お茶の花と葉っぱ作りを頑張っています(^^♪

宇治に二度目の雪が降りました。予想していた程には積もりませんでしたが、厳しい寒さが続いています。そんな中、外に出ることは控え冬ごもり中の私は、お茶の花と葉っぱ作りに専念しています。買って下さった方から「お茶まるの人形だけでは、後で何か説明ができないので分かるように工夫してほしい」と言われ、以前はお茶まるの頭に「お茶まる」と書いた葉っぱを緑色の厚紙で作り付けていたのですが、それを布で作ったらもっと柔らかいイメージになるのではと思いました。最近はプリンター用の便利な布もあることを知りました。超アナログ人間の私には驚きと感激で張り切って作っているのですが、プリントは簡単に機械がやってくれてもその後はこれもまた結構手間のかかる手作業です。布に貼り、一枚一枚カットして丈夫にするためにニスを塗っていきます。布を使うことにより丈夫で柔らかく仕上がっていて「お茶まるのイメージにぴったり(^_^)v」とちょっと満足です。お茶の花もレースで作ることにしました。編み物の出来ない私は、以前は編み物の得意な方にお願いしていたのですが、自分でも作ってみようと編針を持って挑戦しています(^-^;

3月に今年初めてのチャレンジショップがありますが、その日に向けて頑張っています。早く暖かい春が来ると良いですね(^_^)

20170207103202

DSC_0416

The following two tabs change content below.
芙実

芙実

「宇治のお茶まる」の代表。愛情込めて丁寧に手作りしています。