ちょっとディスプレイも変えて出店したチャレンジショップ(^^♪

チャレンジショップに挑戦して3年になりますが、最近はマンネリというかディスプレイが変わり映えせず、「ちょっとこれでは・・・(~_~;)」と思い、写真を掲載することも出来ず私なりに悩んでいました。作るのは苦にならなくて、「何でも作ってみたい」と思ってはミシンを使ったり、あるいは同じチャレンジショップの仲間で吉野から来ておられる「木創林」さんのお店で「いいな・・・」って思った木を分けてもらっては、「お茶まるとコラボで何か出来ないか・・・」と考えています。4日のチャレンジショップでは、新しくティッシュケースボックスを作って置いてみました。種類が増えると、小さなブースでもちょっと華やかになるかな、と思って頑張って作るのですが、作っている時はワクワクするものの、ディスプレイとなると毎回変わり映えがせず、やっぱり(~_~)です。ところが、今回は、お茶まるに目を留めて下さる観光客の方がいつもより多かったのです(^^)家に帰ってよく考えてみると、今回私は陳列にはタッチしていませんでした(^_^;)いつの間にか、めぐみんとアリアさんが飾り付けをしてくれていました。ちょっと陳列を変えるだけで、それが観光客の方の目を引いたのですね。^m^二人に感謝です。予報通り14時頃から雨が降り始め、少し早い店じまいでした。次は10日(土)に京都文教大学で開催される「ともいきフェスティバル」に出店します。今年最後の出店です。さて、次はどんな形で出店するか・・・見るだけでも楽しんで頂けるように頑張りますね(*^^)vあまり寒くならなければいいのですが・・・(^_^)

DSC_0654

DSC_0656

DSC_0660

DSC_0655

The following two tabs change content below.
芙実

芙実

「宇治のお茶まる」の代表。愛情込めて丁寧に手作りしています。