アル・プラザ宇治東店での出店が無事(?)終わりました。

12日、13日と、初めて大型量販店「アル・プラザ宇治東店」での「宇治物産展」にチャレンジショップの出張出店という形で出店させていただきました。朝8時半に搬入、18時半に搬出・・・10時間という長時間の出店など、初めての私たちにはかなりハードなものでした。与えられたブースは宇治橋通り商店街のチャレンジショップの時にお借りするテーブルより大きくて、どの商品をどれだけ用意すればよいのか全く見当が付かなかったので、大きなお茶まるを多めに用意し、ペアのミニお茶まるストラップも頑張って沢山作って持って行ったのに、いざ商品を並べてみるとがスペースの空白が目立って見栄えがしない(~_~)日頃助けてくれる穂高さんは所用で1日目は来られず、私なりにディスプレイを考えてお茶まる餅も並べ、そのまま開店時間を迎えました。オープンするとまずお茶まる餅が売れ、「美味しいお餅やね(^^)」という感想を頂き気を良くして「よし、今日も頑張るぞ!!」と張り切ったのも束の間、目の前のブースに宇治で有名な某ケーキ屋さんが開店するや否や、お客様の足は「待ってました」とばかりにそのケーキ屋さんに・・・(*_*)(~_~)新参者で、経験も知名度もない私たちのお店は、開き直るより仕方の無い状態に陥ってしまいました。それでも2日間、10時から18時まで頑張り通して、何とか「お茶まる」と「お茶まる餅」を売ることが出来ました(~_~;)日頃、宇治橋通り商店街で一緒に出店している方々からも助けられ、また、その有名なケーキ屋さんのご主人が貴重なアドバイスを下さるなど、2日目には見た目にも楽しいブースに変身し、目を止めて下さる方も増えました(^_^)v写真は今回のブースです。下の写真の棚は、奈良・吉野の「木創林」という工房で、自然の木を大切にしながら手作りの木工作品を作っておられる方の作品です。その棚を貸して下さったお陰でディスプレイにも立体感も出て、今までと比べて随分お店らしくなりました(^_^;)(^_^)ほんのちょっとしたことでも気付かないことが多く、一つ一つが勉強でした。そして他の出店者の方々とのお喋りは本当に有意義で、楽しい時間でした(^_^)vまた少し、前進することが出来ました。多くの方に感謝です<m(_ _)m>22日には、宇治橋通り商店街での「わんさかフェスタ」(「宇治橋通わんさかフェスタ実行委員会」主催、宇治商工会議所後援)も出店の申し込みをしています。詳細はまたイベント情報でお知らせしますが、少しずつ進歩していくお茶まるのお店を応援していただければと思います(^^)

DSC_3863

DSC_3862

The following two tabs change content below.
芙実

芙実

「宇治のお茶まる」の代表。愛情込めて丁寧に手作りしています。