雰囲気を変えて、お習字の作品です(^^)

今回の台風18号も、日本の各地に災禍を残して去って行きました。本当に今年次々と日本を襲った台風は、過去の台風よりはるかに威力の強い台風でした。地球の温暖化で、今後はこのような台風が襲って来るのだと、覚悟を決めて準備が必要な時代になって来ているということなのでしょうね(~_~)さて、私は50年近く書道と関わって来ましたが、今も書道を通して多くの方と書くことの楽しさを分かち合っています。というより、最近はお喋りをしながら、お茶を飲みながら、ついでにちょっと字を書いているという、以前の教室の雰囲気とは違って、とても気楽な書道教室です(^_^;)しかし、月に一度福祉会館の書道教室で教えさせていただいて10年になるのですが、その教室はちょっと違います。耳の不自由な方、半身不随の方、心臓にペースメーカーを入れておられる方、病に侵されながら30年近く頑張っておられる方・・・。対象年齢が65歳~90歳近くなのですが、とにかく皆さん非常に熱心で、字を書くことを楽しんで頑張っておられます。その教室に行く度に、ちょっと萎えてしまいそうな心に元気をいただいています(*^^)v今年度は、少し大きな作品に挑戦してみようということになって、半切作品(35cm~135cm)に取り組んでみました。正直、不自由な体で大きな作品を書くというのは大変だっただろうと思いますが、書かれた方の充実感を感じ「挑戦していただいて良かった・・・」という思いで感動しています。今回はその半切作品二点をご紹介します。50年書道をやってきたと言っても、ただ字を書いてきたというだけの私です(~_~;)学ぶこともまだまだ多く、一緒に楽しみながら書道の方も、「お茶まる」作りと共にこれからも頑張って続けて行きたいと思っています(^^♪

2016福祉会館書道作品

The following two tabs change content below.
芙実

芙実

「宇治のお茶まる」の代表。愛情込めて丁寧に手作りしています。