「宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い」に出店します(^o^)

テレビでは毎日、熊本の震災の報道がされています。被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。あんなに大きな地震が近年、続けてまた起こるなんて、被災された方々のことを思うと本当にいたたまれない気持ちです。日本は本当に小さい国ですし、地震国でもあります(~_~)今は特に、どこで地震が起きても不思議ではないのですが、少しでも早く地震の予知が出来るようになって、せめて人命の被害だけでも無くなって欲しいものです。全国各地が大変な時期に恐縮ですが、少しだけ私たち「宇治のお茶まる」からお知らせをさせて下さい。宇治では、毎年八十八夜に京都府茶業会議所が主催する「宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い」というイベントがあります。今年は5月1日が八十八夜にあたり、そのイベントが宇治の茶業センターで開催されます。宇治に移り住んで今年で36年になりますが、昨年初めて新茶摘みを体験させてもらいました。お茶摘み、簡単に出来る製茶体験、手揉み体験などなど、新鮮な体験をブログに書いたことを覚えていますが、今年はそのイベントに「宇治のお茶まる」として出店させていただけることになりました!(^^)!お店では、お茶まるのマスコットを始め、「さんさん山城」さんに作っていただく「お茶まるクッキー」や「お茶まる大福」、そして宇治の作業所さんにお願いして作っていただく「お茶まるパン」も販売予定です。いずれも宇治の抹茶が沢山使われていて、大変美味しいものです。初めて作っていただく「お茶まる大福」もご期待に添えるものだと思っています。マスコットを作る私たちも、どのような形で皆様に楽しんでいただけるか、意見を出し合って準備しています(^_^)その前に、24日(日)には定例のチャレンジショップも宇治橋通り商店街で開催されます。勿論、チャレンジショップでも少しでも新作をご紹介出来るように頑張ります。宇治橋通り商店街にある、「宇治橋通り広場・つむぎ」さんでの書道体験教室も、お部屋をお借り出来る日に開きたいと思っています。5月にお部屋をお借り出来るように申し込みをしますが、日が決まりましたらホームページの「イベント情報」でお知らせしますね。

写真の袋は新茶摘みのイベントのために作っているのですが、一つ一つ手作りなのでなかなかです(^_^;)頑張って作りますね(^^♪写真左下のマスコットは、パソコンを使う時のアームレストにもなる「お茶まる」です(^^)

20160423000859

The following two tabs change content below.
芙実

芙実

「宇治のお茶まる」の代表。愛情込めて丁寧に手作りしています。