可哀そうなアロエ(-_-)

14、5年前の凍るような冬の寒さで全て枯れてしまい、わずかに残っていた指の先ほどのアロエがその後、冬の寒さを乗り越えて花を咲かせてくれました。嬉しくなって、つい最近ブログに書いて見ていただきましたよね。そのアロエが、見るも可哀そうな姿になってしまいました(T_T)気が付けば、あの立派な葉の先が真っ赤になって萎れていました。何とか復活しないか、とわずかな希望を持っていたのですが回復せず。とうとう真茶色になって萎んでしまいました。仕方なく茶色になった部分を切ってやると何も残らず\(◎o◎)/!今年の冬は、よほどの寒さだったのでしょうね。暖冬、暖冬・・・と言われながらも予想外の寒さ。本当にお天気というのは人間の力ではどうにもならないのでしょうね。桜を楽しんだあと、また寒い日が戻ってきました。寒暖の差が激しい最近の気候です。皆様、くれぐれも風邪など引かれませんように気を付けて下さいね(^_^)

DSC_2502

 

The following two tabs change content below.
芙実

芙実

「宇治のお茶まる」の代表。愛情込めて丁寧に手作りしています。