FirefoxとGoogle Public DNS

2016年3月14日

皆様はインターネットでサイトを閲覧する時、どのようなブラウザをお使いでしょうか?私は長い間、Firefoxをメインブラウザとしてきました。今までずっと使ってきて、変になったことが1回だけありましたが、それを除けば安定性に優れた良いブラウザだと思っています。このホームページの管理やメンテナンスにもFirefoxは欠かせません。しかし、いつの日からか、Firefoxを起動する度に知らないサイトが勝手に新しいタブで開くようになり、「ページ読み込みエラー」という表示が出るようになってしまいました(~_~;)Firefoxを起動する度に毎回「ページ読み込みエラー」のタブが出てきて、そのタブを閉じれば済むのですが、こう毎回毎回となるといい加減ストレスになってきます。そこで、解決策を調べたところ、「ページ読み込みエラー」が出る原因は一概には言えませんが、Firefoxが IPv4より IPv6を優先するために DNS(Domain Name System)という、「URLをIPアドレスに変換するシステム」が上手く機能しないために起こる現象だという目星が付きました。この問題を回避する方法として、Google Public DNSという無料のサービスを使うと良いらしい、という情報を得ました。そこで、このサイトを参考に設定してみたところ・・・ブラウザを閉じて再び開くと毎回表示されていた「ページ読み込みエラー」のタブが見事、表示されなくなっていました!何度かパソコンやブラウザを再起動して確認しましたが、あの目障りなタブが現在に至るまで1度も表示されることはありませんでした\(^o^)/まだ設定して間もないので、根本的に問題が解決したのかどうかは分かりませんが、しばらく様子見です。更には、このDNSを自分のパソコンに設定すればサイトの表示速度が向上し、セキュリティもアップする、とGoogleは言っているそうです。まあ、人によってサイトの表示が速くなった、という評価もあれば逆に遅くなったという評価もあるようですが・・・。私の場合は、現在のサイトの表示速度やセキュリティに不満はありませんので、「ページ読み込みエラー」の表示が出なくなったことが一番嬉しかったです(^▽^)知らないサイトが勝手に新しいタブで開き、「ページ読み込みエラー」という表示が初めて出た時は、ウイルスかマルウェアかなんかに感染したのかと思いました(^_^;)原因究明のために、セキュリティソフトの設定が原因なのか、とかプロキシサーバーはどうなのか、とかブラウザに変な拡張機能が入っていないか、Windowsのファイヤーウォールも関係しているのでは?などとあちこち調べまくりましたが、DNSが原因かも知れないと気付いたのは随分後になってからでした★どうか、これから先も変なタブが開きませんように・・・(祈)。

2016年3月14日追記:Firefoxの開発元であるMozillaのサポートサイトに、Firefox を起動すると不適切なホームページが開く – 修復方法というページがありました。私の場合、どうやら何らかのサードパーティ製のソフトウェアによって、Firefoxのショートカットが変更されてしまっていたようです。このサイトの指示に従ってFirefoxのショートカットのプロパティを調べてみると、「%snf%」というアドレスがリンク先フィールドの末尾に追加されていました。どうやらこれが、Firefoxを起動した時に読み込まれていたようです(~_~;)このアドレスを削除して保存したら、あっさりと解決しました。DNSは関係なかったようです・・・(^_^;)

The following two tabs change content below.

めぐみん

「宇治のお茶まる」の広報。ホームページの作成、管理、メンテナンスを担当。

最新記事 by めぐみん (全て見る)