HPにUPする、各国語の説明文を準備中です

皆様、ご無沙汰しておりました。めぐみんでございます。お陰様で腸閉塞もすっかり完治し、完全復活です\(^o^)/いやぁ、昨年11月25日に腸閉塞との診断を受けてから、完治するまで48日も掛かりました(>_<)普段はあまり意識しない、健康の有難味を嫌と言うほど痛感致しました★ご心配をお掛けしましたm(_ _)m今年の抱負は「無病息災」と決めた私です。さて、早いものでもう2月。2月の宇治はシーズンオフということもあり、観光客の方々の姿もまばら。2月はチャレンジショップがない月とはいえ、お茶まるの活動は着々と進んでいます。今年は少しずつ、お茶まるの活動を大きくしていきたい・・・ということで、私の23年来の友人・アリアさんがメンバーに加わってくれました。そして、次なるステップはどのようにしてお茶まる事業を広げていくか、ということで、女性のための起業相談やセミナーなどにも積極的に参加しています。前置きが長くなってしまいました。ようやくここからが本題です。起業相談の場で、女性の起業を支援するNPOの先生から「ホームページに外国の方でも読める、多言語の説明文を載せた方が良い」、「ホームページにスムーズにアクセスできるよう、QRコードを名刺などに貼った方が良い」と言われました。QRコードは早速作って、名刺に貼り付けました。問題は、「多言語の説明文をどうするか?」です。英語の得意なアリアさんが加わってくれたので、英訳は大丈夫。あとは・・・宇治を訪れて下さる外国の観光客の方々は、中国や韓国の方が大多数を占めています(正式な統計に基づいたものではないので、確固たる根拠はありませんが)。そこで英語に加え、中国語・韓国語に対応した説明文を用意してホームページにアップすることになりました。メニューバーにリンクを張って、クリックしたら説明文が開くようにする予定です。中国語や韓国語となるとお手上げ状態の私たちですが、幸いにも、私たちの周りには頼れる知人が沢山います。その方々の協力を得て、中国語訳と韓国語訳も何とかなりそうです。まずは、日本語で説明文を考えないといけませんが、やはり、お茶まるのことを一番良く知っているのは作者である芙実さんですよね!冗長な文章は却って逆効果なので、単純かつ分かりやすい文章が求められます。要は、「お茶まるとは何ぞや?」ということを説明できれば良いので、まずは芙実さんに簡単な文章を考えてもらって、それを各国語に翻訳してホームページにアップする、という流れになりました。3月に入るとチャレンジショップも始まりますし、2月も何かとバタバタと忙しいのですが、なるべく早く、観光シーズンが到来する前にアップできたらいいな・・・と考えています。これからも、メンバー全員で一生懸命頑張りますので、応援して下さいね(^_-)-☆

The following two tabs change content below.

めぐみん

「宇治のお茶まる」の広報。ホームページの作成、管理、メンテナンスを担当。

最新記事 by めぐみん (全て見る)