「エコお茶まる」、どうぞよろしく(^^)

最近作り始めた起毛生地のお茶まるについて、ちょっと説明が不足していたことに気が付きました。それは、「起毛生地のお茶まるの中には何が入っているのか?」ということです。初めは、チャレンジショップのディスプレイ用として毛糸で巨大なお茶まるを作ろうと思ったのですが、毛糸だけで作るのは限界がありました。そこで、起毛の生地を見つけ作って飾ってみると、その日のうちに気に入って下さった方が買って下さり、それ以後ずっと、チョレンジショップで商品として置いています。以前のブログで、お茶まるの材料のことを書いたことがありました。お茶まるは毛糸で作っています。オリジナルのお茶まるは100%ウールですが、お茶まるに適した色を探すとウールだけでは補えず、アクリルや混毛の毛糸も使用しています。お茶まる作りで出てくるのが、切り落とした多量の毛糸です(下の写真参照)。初めは処分していたのですが、やはりもったいない。そこで、起毛生地で作ったお茶まるにその毛糸を詰めてみたのです。切り落とした毛糸を詰めると、スポンジや綿を詰めるよりクッション性が良いことに気が付きました。毛糸を詰めた肌触りの良い起毛素材のお茶まるは、買って下さる方がとても喜んで下さいます(^^)中に何が入っているのかを気にするお客様は今までおられませんでしたが、やはり知っていただいておいた方が良いかな、と思い書くことにしました。そして、このお茶まるを「エコお茶まる」と呼ぶことにしました。先日の「わんさかフェスタ」でも買って下さいましたが、大きな「エコお茶まる」はクッションとして、小さな「エコお茶まる」はパソコンを使う時に手の下に置くアームレストとしてとても重宝します(^^♪

DSC06237

DSC06875

The following two tabs change content below.
芙実

芙実

「宇治のお茶まる」の代表。愛情込めて丁寧に手作りしています。