モバイルシミュレーター

一昔前まで、ホームページの閲覧はパソコンでするもの、という考えが一般的でした。しかし、スマホやタブレット全盛の時代が到来した今、パソコンでしか閲覧できないサイトは自然淘汰されつつあります。ブラウジング(インターネット)もスマホで、という人が大半なのです。パソコンよりもスマホの方が手軽で良いのでしょうね。当然、ホームページの設計もスマホで閲覧できるようにする必要があります。ホームページを作ったら、まずはパソコン以外の端末でどのように表示されるのかテストしなくてはいけません。しかし、スマホと言えどもピンからキリまで種類があり、iOSやAndroidなど、搭載OSも実にまちまちです。スマホ全盛期とは言っても、色んなスマホを複数台持っている人はそういないと思いますが、問題はホームページ制作者が必ずしも全てのスマホを網羅したテスト環境を持っていない、ということです。ホームページ制作者の中には、パソコンしか持っていないという人もいるでしょうし、私のようにAndroidのタブレットは持っているけれど、iPhoneやiPadは持っていないとか、その逆のパターンだって当然、あり得ます。しかし、ホームページを制作した以上「テスト環境がないので・・・」という逃げ道は通用しません。かと言って、表示を確認するテストのためだけに色んな機種・OSの端末を揃えることなど到底、無理な話です。では、どうするか?色々調べてみると、パソコン上でスマホではどう表示されているのか確認できるソフトがあることが分かりました。いわゆる「モバイルシミュレーター」と呼ばれるものです。有名なのが「Mobilizer」というソフトなのですが、元はフリーで配布されていたものの、現在は有料になってしまったようです。今でもフリー版をダウンロードできるサイトは存在しますが、不要なソフトまでインストールされてしまったりすることもあるようなので、注意が必要です。私はフリー版をダウンロード・インストールしてみましたが、私の環境下では上手く動いてくれませんでした。解決策を随分と調べましたが、見つかりませんでした。残念ながら、このソフトは使えない・・・ということで、使用は断念しました。それに代わるものを探していたところ、ブラウザのアドオン(拡張機能)の中にモバイルシミュレーターがあることを知りました。私はメインブラウザにFirefoxを使用しているのですが、その名も「Fire Mobile Simulator」というアドオンです。今日初めて知ったので、イマイチ使い方が分かりませんが、3大キャリア(docomo、au、Softbank)から出ている色んな機種の表示や動作確認ができるようです。私はタブレットを持っていますが、スマホは持っていないので是非このツールでテストしてみたいと思います。一応、このホームページはレスポンシブレイアウトで設計してあるのですが、パソコンやタブレットなど画面の大きい端末では綺麗に表示されるものの、画面の小さいスマホではどのように表示されるのか分からなかったのです。訪問して下さる方がなるべくストレスフリーに閲覧できるよう、引き続きより良いホームページ作りに取り組んで行きたいと思います。

The following two tabs change content below.

めぐみん

「宇治のお茶まる」の広報。ホームページの作成、管理、メンテナンスを担当。