京都・宇治街巡りフェスタに参加しました

2015年10月10日

昨日のチャレンジショップは、月例の出店とは違い宇治商工会議所の「京都・宇治街巡りフェスタ」事業の物産・ものづくり市での出店になりました。いつもよりちょっぴり大きなブースを頂いての出店でした。割り当てられたテーブルの大きさを見て、嬉しい反面「持ってきたお茶まるで足りるだろうか・・・」と心配になりましたが、何とかゆったりと並べ終えました。同時開催の、「宇治茶まつり」開始の時間までゆうゆうと待っていたその時、ハッと気付きました(*_*)一つ一つ綺麗にラッピングして並べておいたお茶まるの袋が、あまりの暑さに湯気で曇って結露していたのです(+o+)毛糸は呼吸しているのです!こんな経験初めてですが、これでは商品として売ることは出来ません。急いでお茶まるを袋から出し、いつも通りの陳列となりました。「屋外で売る時は気を付けないと・・・」と良い勉強になりましたが、やれやれ、大慌てのスタートでした(~_~;)でも、実際に手に取って見て頂くには、いつも通りラッピングなしで良かったのかも知れません。今回の新商品は「大きなお茶まる」と、以前ブログでもご紹介した「ミニミニペアストラップ」です。ミニミニペアストラップは好評でした。一方、「大きなお茶まる」は元々、お店のディスプレイ用として目立つように布で大きめに作ったもので、非売品でした。しかし、これを見た年配の男性が「何に使うの?売っていないのですか?」と言われ、ついうっかり「テーブルでうたた寝する時に使うと、気持ちいいです」と、家で普段自分がやっていることをそのまま答えてしまいました(^_^;)その一言で「売って欲しい」ということになり、思いがけず売ることになったのです。肌触りが良いので、それ以後人気の商品になり、大きさも作る度に段々大きくなって、今ではクッション程の大きさの「巨大お茶まる」になりました。お茶まるのお店に立ち寄って下さったお客様の中には、色んなアイデアを下さる方もいて、有意義なショップになりました(^^)仲間も応援に来てくれて、賑やかなお店になりました。また、「さんさん山城」さんが農薬無添加のお茶で作ったお頭、クッキーも置かせていただきました(^^)今月24日には「わんさかフェスタ」が開催されます。もし出店が決まったら、「次は何を作ろうか、どんなお店にしようか・・・」と、お客様のアイデアを生かした商品を作るべく、今から楽しみながら考えています(^^♪

IMGP2788

IMGP2789

IMGP2790

IMGP2792

常設販売させていただいている、おみやげプラザ・「宿木」のブースです(*^^*)

IMGP2798

The following two tabs change content below.
芙実

芙実

「宇治のお茶まる」の代表。愛情込めて丁寧に手作りしています。