宇治川はもう秋です

2015年12月13日

残暑がなかった今年、夏から一気に秋になってしまいました。しかし、気候の急変に体が対応し切れず、夏バテとも何とも言いようのないだるさが続いています。今日はお茶まるを「宿木」に納めに行き、そのついでにちょっと足を延ばして宇治川まで行って来ました。昼間は賑わったであろう河畔も、夕方には歩く人もいなくなり心なしか淋しく感じられました。夏に活躍した鵜飼船も静かに川岸に並び、河畔はもう秋の気配。少し色づき始めた木々に、ちょっと早過ぎるのでは・・・と思いながらも、自然は律儀なものです。気温の変化にちゃんと忠実に対応しているのですね。もう暑さが戻らないとしたら、今年の秋は長いのでしょうか・・・。気候変動の大きい昨今、あちらこちらで大雨が降り、川が氾濫しています。秋は長くてもいいので、どうか穏やかな天気が続きますように・・・。

 

The following two tabs change content below.
芙実

芙実

「宇治のお茶まる」の代表。愛情込めて丁寧に手作りしています。