トマトの救出

16日から台風の影響で強い風と雨が降っています。トマトの枝を棒に麻紐で括り補強をしていたのですが、折れてしまいました(>_<)きつくすると可哀想だと思い、緩めにしていたのが仇となりました。雨の中緩めの所を少し長さを調節して、きつめにしました。青い実は折れた枝のトマトです。未だ完全に赤くないトマトは雨に当たると割れ目が出来るので、お皿の上でお昼寝です。翌日は赤くなっているので、娘と私のお腹の中へ(*^^)vヽ(^o^)丿ミントと一緒のトマトは昨日救出したトマトで今晩二人のお腹に入ります。自分で育てたトマト、バジル、ミント、パセリは何故こんなに美味しいのだろうと感激しながら食べています。手前みそですが・・・(^^♪トマトだけはフェンスに棒を括り付けているので、動かすことが出来ない(T_T)青い実を多く付けています。実が落ちないかとても心配(~_~;)農業をされている方の気持ちが痛い程理解出来ます。植物を育てていない時は頭で気の毒だと思っていましたが、今は心で痛みを感じます。農業を継がない若者がいるのも当たり前だろうし、自然の災害に対して保障が無いのだから、「やっていられない」という気持ちでしょう。早く台風には通り過ぎて行って欲しいと願いながら、ゼラニウム、紫御殿、アマリリス、ポトス、金のなる(ならない?)木、バジル、ミント、パセリ、ベゴニア、ヘデラはベランダの部屋側に移動させています。

IMGP2751

IMGP2752

The following two tabs change content below.

穂高

「宇治のお茶まる」の副代表で、会計担当。チャレンジショップでは店番も担当。