おみやげプラザ「宿木」でのお茶まるの常設販売開始、宜しくお願い致します☆

台風が接近する中、今日は芙実さん、穂高さんと私の3人で、宇治市観光センターにお茶まるの納品に行ってきました(^^♪「宿木」での商品の陳列は、お店の方がやって下さり、その後すぐに販売開始とのことでした。この日のために、芙実さんと穂高さんがきれいにラッピングしたお茶まるの数々。いよいよ、本格的にお茶まるが常設販売開始・・・。私もドキドキ、ワクワクです。お茶まるの活動に携わらせていただいて1年、当初はここまで大きなビジネスへと発展するとは、正直予想もしていませんでした。「宇治のこと、お茶のこと、そしてお茶まるのことをより多くの人に知ってもらいたい」という3人共通の願いを発信するため、私がホームページ作成を担当させていただくことになったのでした。公開した時点ではコンテンツが何もない、貧相なホームページでした。しかし、公開から8ケ月が経ち、コンテンツも徐々に増え、ようやくホームページらしくなってきました。さらに今回のビジネス参入に際し、このホームページがとても役に立ったと芙実さんが言って下さり、とても嬉しく思いました。お茶まるの活動に加えていただいたものの、手先は不器用でお茶まるは作れない、接客も苦手でチャレンジショップの店番としても役に立たない・・・こんな私にできることってあるんだろうか?と自問自答して、最後に消去法で残ったのがホームページの作成でした。独学でマスターしたホームページ作成技術でしたが、その筋の専門的な勉強をしたことのない私にとって、独学でマスターするということは、決して楽なことではありませんでした。苦しい、辛いことの方が多いくらいでした。しかし、その時の経験とスキルがこうしてお茶まるのホームページという形で昇華して、「あの時の苦い・辛い経験は無駄ではなかった」と心から思えるようになったことは、自分にとって大きな成長でした。そして何より、人に喜んでもらえる、人の役に立つことができる、ということの喜びと嬉しさと言ったら・・・言葉にもできないくらいです。そして、私のホームページが一つのきっかけとなって今回、お茶まるの「宿木」デビューに繋がったこと・・・。芙実さんと穂高さん、そして私。それぞれが得意な分野で役割分担することで、お互い信頼し合って仕事ができているのも、大きなステップを踏み出す力になってくれたと思います。「宿木」で常設販売が決まったことで、芙実さんの夢でもあった「宇治の街興し」に一歩近づくことができたかな・・・。まだまだスタートラインに立ったばかり。これから大変なことも色々、出て来ることでしょう。ビジネスは決して甘いものではありません。でも3人で力を合わせれば、「3人寄れば文殊の知恵」で乗り切ることができると、私は信じています。素晴らしい仲間に出会えて、大きな一歩を共に踏み出すことができたこと。これはこの先も、私の人生の宝となってくれることでしょう。これからも一生懸命頑張りますので、今後とも「宇治のお茶まる」を宜しくお願い致しますm(_ _)m願わくは「宇治と言えば、お茶まる!」と言われるくらい、多くの人がお茶まるを可愛がってくれますように・・・o(^-^)o

The following two tabs change content below.

めぐみん

「宇治のお茶まる」の広報。ホームページの作成、管理、メンテナンスを担当。