宇治川の工事がすっかり終わりました(^_^)

淀川から始まった、宇治川の河川敷の長い工事がやっと終わり、ショベルカーの姿もなくなりました。宇治川も今、やっとゆったりとした流れが戻っています。塔の島は以前に比べてちょっと狭くなり寂しい気持ちがしますが、これも年月が経てば慣れて「こんなものかな」と思うのでしょうね。梅雨のこの時期は天ケ瀬ダムの放流もあり、ちょっと恐ろしいくらいの水量です。山の緑は深くなり、橘橋からは木々に囲まれた平等院の鳳凰の姿を望むことができ、ちょっと嬉しい散策でした(^^♪

半年前の宇治川

DSC05325

今の宇治川

DSC06698

橘橋から望む鳳凰

DSC06700

The following two tabs change content below.
芙実

芙実

「宇治のお茶まる」の代表。愛情込めて丁寧に手作りしています。