ホームページ高速表示の設定をしました

2015年9月22日

ここ数日、ホームページのメンテナンスに追われていましたが、ようやく一段落(*^^)vメンテナンスは基本毎日やっていますが、それ以外にも色々試してみたいことがありました。まずは、ホームページを高速で表示できるようにするため、キャッシュの設定をしました。このサイトによれば、キャッシュとは「画像やフォントなど更新頻度が低いファイルをユーザーの端末に記憶してもらい、アクセスする度に発生する転送処理を省く技術」です。「キャッシュを活用することで、転送量の節約、ページ表示速度の向上が期待できる」とあります。このホームページは、Webフォントを導入していることもあり、サーバーにフォントファイルを読みに行くというプロセスを踏むことで、どうしても表示速度が落ちてしまいます。そこで、少しでも表示速度を向上させるため、キャッシュの設定をすることにしました。方法は、.htaccessファイルをを開いて、このコ-ドを追記します。

1行目でユーザー端末に記憶してもらう画像とフォントファイルを指定します。jpe?gはjpg、jpegの両方を意味します。2行目は「キャッシュの有効期限を秒数で指定したもの」です。参考にさせていただいたこのサイトには、「この秒数が過ぎたら、ユーザーの端末は最新の情報を読み込みます。2592000は、『86400*30』の解で『30日間』となります。これを『1年間』にしたければ、『86400*365』で31536000と指定して下さい」とあります。CSSは割と頻繁にいじるので、私は対象にしていません。後はこの.htaccessファイルをサーバーにアップロードすればOK!意外と簡単にできるものですね(^-^)その後ホームページを開いてみたら、確かに速くなった感じがします(*^^)vホームページやブログをお持ちの方なら、サイトの高速化は永遠のテーマですものね☆やっておいて損はなさそうです。ちなみにキャッシュ系プラグインも星の数ほどありますが、あまり良い評判を聞かないので、このホームページには導入していません。

The following two tabs change content below.

めぐみん

「宇治のお茶まる」の広報。ホームページの作成、管理、メンテナンスを担当。