トマトの苗を植えました(^^)

時期尚早の台風が日本を駆け抜けました(*_*)ニュースを見ながら、農家の方が戸惑いそれでも頑張っておられる姿を見ていると、ミニトマト1本にあたふたしている自分は何だろかと思います。何年か前に、トマトの苗を5本植えました。同じ作るなら・・・と、ちょっと高い苗を買い、添え木も立てて順調に7~80センチほどに育った6月、季節外れのが降り全滅((+_+))次の年、前年に買った添え木も勿体ないし、もう一度挑戦、と植えるも長雨で全滅(~_~)3年目、見かねた知人が強めの品種だという苗をくださって「3度目の正直」とプランターに植えるも、病気にやられてまたまた全滅(@_@;)農家の方の苦労も思いつつ、「私はよほどミニトマトには縁がないのだ」とふてくされて、以後ミニトマト作りは止めました。でも去年、お店にたった1本残ったミニトマトの苗に気持ちが動き、また挑戦しました。雨が降ればビニールを被せ、晴れたら外し、外出していても「雨が降りそう」と思えば急いで帰って来てビニールを被せ、努力の甲斐あってか100個ほどの甘いミニトマトを収穫することが出来ました\(^o^)/穂高さんに触発されて、今年も1本だけ苗を植えました。今年は動かすことの出来る台にプランターを載せ、雨が降ったら簡単に軒下に移動させることが出来るようにしました。これから3か月あまり、ミニトマトとのお付き合いです。たった1本のミニトマトに右往左往している私ですが、「可愛いね(^^)」「可愛いね(^^)」って言いながら育てることにします。

DSC06069

The following two tabs change content below.
芙実

芙実

「宇治のお茶まる」の代表。愛情込めて丁寧に手作りしています。