ホームページのフォントを統一しました

2015年7月20日

タイトルの通りですが、ホームページのフォント(字体)を全て「メイリオ」に変えました。メイリオは、Windows Vista以降のパソコンに標準で搭載されているフォントで、日本語を表示するのに最適なフォントだと聞いたことがあります。一応、Macユーザーの方のためにヒラギノフォントも設定してあるのですが、Windowsユーザーの私は、Mac環境がないため表示のテストはできていません。読者の方々のパソコン環境は実に様々なので、思い通りに表示されないこともあるかと思いますm(_ _)mブログの本文は、読みやすさを考えて早くにメイリオに変えていたのですが、記事のタイトルやサイドバーなどはそのままになっていました。デフォルトのフォントはやたらと長い名前の字体で、英文などはキレイに表示されるのでしょうが、日本語を表示するには不向きというか、フォントが汚いというか・・・(^_^;)ブラウザによっては、ものすごくフォントの汚さが目立って(特にIE)ビックリしたことがありました。特に私は普段のブラウジングにIEを使っていないので、気が付くのが遅れました。私のブラウザでは特に問題なく表示されていたので、余計に気が付きませんでした。ちなみに私は、自分のパソコンに数種類のブラウザをインストールしています。レイアウトが崩れていないか、きちんと表示されているかのテストをするためです。その時にIEでこのホームページを開いてみたら、あまりのフォントの汚さに絶句したのでした(~_~;)特に、ブログの記事タイトルなどはまともに見られたもんじゃありませんでした(汗)そこで、Firefoxのアドオン・Firebugを使って要素を調べながら、フォントをメイリオに変更していきました。随分前にインストールしていたFirebugでしたが、実際に使うのは初めて。最初は使い方がよく分からなかったのですが、これってすっごく便利ですね!特に修正したい場所を一発で割り出してくれるので、ものすごく助かりました。大幅に時間が短縮でき、作業効率もアップしました(^_^)vお陰で、つるんとしたメイリオフォントに一時間もかからず変更することができました。試しに色んなブラウザで表示を確認してみましたが、バッチリでした。もっと早くこのアドオンを使っていたら、ホームページの手直しももっと簡単にできたのでしょうね。前回みたいに2日もかからなかったかも知れません。まあ、人は失敗から学ぶもの。「終わり良ければ全て良し」ということにしておきましょう(笑)いや~、それにしてもメイリオは実に読みやすいフォントですね(*^^)v

本日19:31追記:Webフォントの利用も考えて、日本語フォントのサブセット化とWOFF変換までやったのですが、CSSへの記述でつまづいています(汗)今使っているテーマ、カスタマイズがしにくいのなんの・・・。時間のある時に、じっくり取り組みたいと思います。

5月12日19:48追記:Webフォント「Noto Sans Japanese」を導入してみました。

The following two tabs change content below.

めぐみん

「宇治のお茶まる」の広報。ホームページの作成、管理、メンテナンスを担当。

最新記事 by めぐみん (全て見る)