宿で見つけた、あったかいもの(^^)

最近、ちょっと旅行に出かけることが多くなりました。外の空気に触れると、目に見えてくるもの・感じるものが繊細になります。1日歩き回って宿に着き、部屋に入るとホッとします。窓から眺める景色も、より雄大に見えます。宿が用意して下さっているお茶とお菓子を頂いて一息つく。心も体も解放されるという気分は旅ならではです。先日泊まった宿は、紀伊田辺の「かんぽの宿」でしたが、横に添えられたメッセージと丁寧に折られた折り紙作品には、ちょっと心ををくすぐられるものがありました。捨てがたく持って帰って家に飾りました。宿のサービスはそれぞれ違いますし、「おもてなし」という言葉を使い過ぎても何かちょっと面映ゆい気持ちがするのですが、そこで働いている従業員の方々の心が部屋いっぱいに感じられ、とても癒された旅でした(^^♪

DSC06019

The following two tabs change content below.
芙実

芙実

「宇治のお茶まる」の代表。愛情込めて丁寧に手作りしています。