ホームページの緊急メンテナンスをしました

今日、何気なくこのホームページを眺めていたら、リンク切れを一箇所発見!前回手直しした時にURLを書き間違えていたことが分かりました。アンダーバー(_)にしなくてはいけないところをハイフン(-)にしてしまっていたのです。いや~、何ともお恥ずかしい話です。それも今日まで気付かなかったなんて、管理者失格ですな(~_~;)単純なケアレスミスほど、意外に気が付かないものなのですね~★小さなミスが大きなエラーに繋がりますので、本当にメンテナンスには神経を使います。今は修正済みです。ご訪問して下さった方々にはご迷惑をお掛けしました。お詫び申し上げますm(_ _)m他にもこのようなミスがないか、血眼になって点検・確認をしました。ホームページに使われるプログラム言語(HTML、CSS、PHP・・・etc)は実にデリケートなのです。私など、まだパソコン歴12年のひよっこ。まだまだ勉強中の身です。パソコンを始めたのも仕事で必要だからと嫌々・渋々・・・。誰にも教わることができなくて、全て独学でした。何事も、初めて覚えるということは大変です。元々、興味のないことはやりたくない性分なので、パソコンを独学でマスターすることは大変な苦痛でした。しかし、仕事で必要ならばやらないわけにいきません。おまけに当時の私のパソコンスキルと言ったら、インターネットも電子メールも、検索エンジンで調べることも知りませんでした。今でこそ笑い話ですが、当時は「メールに添付ファイルを付けて送る」が分からなくて、3日ほど悩みました。そして笑い話をもう一つ。ブラウザにURLを入力したまでは良いものの、「どうやったらそのサイトに行けるのか」が分からなかったんですよ。単純に「Enter」キーを押せば良いだけなんですけどね(^_^;)あれから12年経ち、少しは成長できたかな・・・できているといいな・・・と思っています。でも、あの時苦労したからこそ、私にはパソコンが苦手な人、始めたばかりで何をどうしたら良いのか分からない人の気持ちが痛いほど分かるのです。そんな私を頼りにしてくれる人たちの力に、少しでも私の知識や技術が生きればこれほど嬉しいことはありません。知らないことをバカにするのは間違いです。誰でも最初は初心者なのですから。12年前、泣きながら覚えたパソコン。9年前、何気なくマスターしたホームページ作成技術。この経験がお茶まるのホームページという形で昇華して、「辛い経験も、決して無駄にはならない」ということを私に教えてくれました。何度も壁にぶつかり、挫折もしましたが、その経験があるからこそ今の私があるということも事実です。私を必要としてくれる人たちを、自分にできる精一杯の力でサポートしてあげたいと思っています。

The following two tabs change content below.

めぐみん

「宇治のお茶まる」の広報。ホームページの作成、管理、メンテナンスを担当。

最新記事 by めぐみん (全て見る)