エネルギーをもらって・・・(^o^)

昨日、京都・岡崎の美術館に行って来ました。「京都とっておきの芸術祭」に、知り合いの方が書道の作品を出品しているので見に行ったのですが、毎年開催されている京都美術館別館に行くと、開催場所は「みやこめっせ(京都市勧業館)」に変わっていました。別館では他の展示会が開かれていたのですが、誘われるままにその展示を見せていただきました。その展示会はアーサー・パッタナー・デックという財団が後援しているということですが、日本の子供たちと東南アジアを初め、各国の子供たちの作品で、多くは恵まれない環境に生きる子供たちの作品でした。でも、優しさと力強さに満ち溢れた作品の数々に圧倒される思いでした。間違って行ってしまったけど、そこでエネルギーをもらったような気分でした。そこで心打たれた作品を、ちょっとご紹介しますね。

DSC05073修正

DSC05077修正

DSC05078

The following two tabs change content below.
芙実

芙実

「宇治のお茶まる」の代表。愛情込めて丁寧に手作りしています。